ビデオダビング

撮りっぱなしはもったいない!イベントの思い出をキレイに残す方法

撮りっぱなしはもったいない!イベントの思い出をキレイに残す方法

入学式、卒業式、運動会などの子どものイベントでは大量に写真や動画を撮るという方が多いです。イベントは特別感があり、後から振り返るととても良い思い出になります。しかし、写真や動画を撮っただけでは意味がありません。 大量の写真や動画をパソコンやスマートフォン、デジカメに保存した状態で整理できていないという方が多いです。整理せずに撮りっぱなしになっていると、最悪の場合、データが消えてしまったり破損したりするリスクがあります。 イベントの写真は比較的整理しやすいので、定期的に整理するのがおすすめです。イベントの思い出をきれいに残す方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

撮りっぱなしはもったいない!イベントの思い出をキレイに残す方法

入学式、卒業式、運動会などの子どものイベントでは大量に写真や動画を撮るという方が多いです。イベントは特別感があり、後から振り返るととても良い思い出になります。しかし、写真や動画を撮っただけでは意味がありません。 大量の写真や動画をパソコンやスマートフォン、デジカメに保存した状態で整理できていないという方が多いです。整理せずに撮りっぱなしになっていると、最悪の場合、データが消えてしまったり破損したりするリスクがあります。 イベントの写真は比較的整理しやすいので、定期的に整理するのがおすすめです。イベントの思い出をきれいに残す方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビデオテープレコーダー生産終了の影響!早めの対策をしておこう!

ビデオテープレコーダー生産終了の影響!早めの対策をしておこう!

ビデオデッキやビデオカメラなどのビデオテープレコーダーが生産終了している事はご存じでしょうか。 ビデオテープレコーダーの生産が終了してしまっているため、ビデオテープのデータを再生できず、内容を確認できなかったり、ダビングできなかったり悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。 家庭に思い出がつまったビデオテープをお持ちの場合はできる限り早めの対策が必要です。 今回はビデオテープレコーダー生産終了した影響と対処法についてご紹介します。

ビデオテープレコーダー生産終了の影響!早めの対策をしておこう!

ビデオデッキやビデオカメラなどのビデオテープレコーダーが生産終了している事はご存じでしょうか。 ビデオテープレコーダーの生産が終了してしまっているため、ビデオテープのデータを再生できず、内容を確認できなかったり、ダビングできなかったり悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。 家庭に思い出がつまったビデオテープをお持ちの場合はできる限り早めの対策が必要です。 今回はビデオテープレコーダー生産終了した影響と対処法についてご紹介します。

ビデオテープにカビが生える原因と対処法

ビデオテープにカビが生える原因と対処法

以前使用していたビデオテープをまだお持ちの方は、ビデオテープの状態を確認してみてください。テープが白くなっている部分があったら、それはカビです。 ビデオテープに生えたカビは、すぐに取り除かなければいけません。 カビをそのまま放置していると、ビデオテープを二度と再生できなくなるおそれがあります。 子共の成長や若いころの思い出を失わせないためには、カビを生えさせないために適切な方法での保管と、カビが生えてしまったときに迅速な対処が必要です。

ビデオテープにカビが生える原因と対処法

以前使用していたビデオテープをまだお持ちの方は、ビデオテープの状態を確認してみてください。テープが白くなっている部分があったら、それはカビです。 ビデオテープに生えたカビは、すぐに取り除かなければいけません。 カビをそのまま放置していると、ビデオテープを二度と再生できなくなるおそれがあります。 子共の成長や若いころの思い出を失わせないためには、カビを生えさせないために適切な方法での保管と、カビが生えてしまったときに迅速な対処が必要です。

ビデオテープを「自分でダビングする」「業者にダビングを依頼」のはどっちがお得?

ビデオテープを「自分でダビングする」「業者にダビングを依頼」のはどっちがお得?

自宅に溜まったビデオテープをダビングするには「自分でやる」か「業者に依頼する」という2通りの選択肢があります。 どちらにもそれぞれメリット・デメリットはありますが「最終的にどちらがお得なの?」というのは気になりますよね。 コストや手間、リスクなどさまざまな比較項目を総合した上でどっちがお得なのか調査していきましょう。

ビデオテープを「自分でダビングする」「業者にダビングを依頼」のはどっちがお得?

自宅に溜まったビデオテープをダビングするには「自分でやる」か「業者に依頼する」という2通りの選択肢があります。 どちらにもそれぞれメリット・デメリットはありますが「最終的にどちらがお得なの?」というのは気になりますよね。 コストや手間、リスクなどさまざまな比較項目を総合した上でどっちがお得なのか調査していきましょう。

ビデオテープのDVDダビングにおすすめのグッズを紹介!自分でも簡単にできる!

ビデオテープのDVDダビングにおすすめのグッズを紹介!自分でも簡単にできる!

最近では、データで映像を記録・保存する方がほとんどですし、動画の撮影でビデオテープを使われる方はいらっしゃらないとおもいますが、それでも家の中に昔撮った映像がビデオテープに保存されているという方はいるでしょう。 ただ、ビデオテープは時間の経過によって劣化してしまうので、大切な思い出の映像が見られなくなってしまう可能性があります。 見られなくなってしまう前にDVDにダビングだどして、映像をデジタル化して保存しましょう。 ビデオテープをDVDにダビングすればビデオテープを収納していたスペースも大幅に削減できるので、家の整理にもなって一石二鳥です。 今回はビデオテープのDVDダビングにおすすめのグッズを紹介します。

ビデオテープのDVDダビングにおすすめのグッズを紹介!自分でも簡単にできる!

最近では、データで映像を記録・保存する方がほとんどですし、動画の撮影でビデオテープを使われる方はいらっしゃらないとおもいますが、それでも家の中に昔撮った映像がビデオテープに保存されているという方はいるでしょう。 ただ、ビデオテープは時間の経過によって劣化してしまうので、大切な思い出の映像が見られなくなってしまう可能性があります。 見られなくなってしまう前にDVDにダビングだどして、映像をデジタル化して保存しましょう。 ビデオテープをDVDにダビングすればビデオテープを収納していたスペースも大幅に削減できるので、家の整理にもなって一石二鳥です。 今回はビデオテープのDVDダビングにおすすめのグッズを紹介します。

想い出の詰まったビデオテープが再生できない!?原因と対処法

想い出の詰まったビデオテープが再生できない!?原因と対処法

テレビ番組を録画するとき、内蔵HDDや外付けHDDまたはBlu-rayプレイヤーを使っている方が多いと思いますが、ひと昔前はビデオ一択でした。また記念の動画撮影もビデオカメラしかなく、ビデオテープをお持ちの方もまだまだ多いのではないでしょうか。 その思い出の詰まったビデオテープは片付けなどしていると、目に止まる機会もあるでしょう。しかし長年放置していたビデオテープを再生しようとした時に、様々な理由で再生できない事もあるのではないでしょうか。 そこで今回は、ビデオテープが再生できない原因とその対処法について紹介していきます。

想い出の詰まったビデオテープが再生できない!?原因と対処法

テレビ番組を録画するとき、内蔵HDDや外付けHDDまたはBlu-rayプレイヤーを使っている方が多いと思いますが、ひと昔前はビデオ一択でした。また記念の動画撮影もビデオカメラしかなく、ビデオテープをお持ちの方もまだまだ多いのではないでしょうか。 その思い出の詰まったビデオテープは片付けなどしていると、目に止まる機会もあるでしょう。しかし長年放置していたビデオテープを再生しようとした時に、様々な理由で再生できない事もあるのではないでしょうか。 そこで今回は、ビデオテープが再生できない原因とその対処法について紹介していきます。